top
ホーム 会社概要 経営理念 施行実績 事業の特色 リンク
スペース
アスベスト処理工事
ダイオキシン処理
一般建築内装工事
放射性物質除去除染事業
耐震改修外壁改修
研修センター
スペース
採用情報
Q&A
特別管理産業廃棄物収集運搬
サイトマップ

耐震対策は、我が国にとって永遠の課題です。
もし地震に遭遇したとしても、その被害を最小限にして危険から身を守らなくてはなりません。
弊社では、鉄筋探査機・赤外線サ―モグラフィーカメラ・アンカー強度試験機・シュミットハンマー等を用いて、耐震・外壁調査を行っています。

 
耐震

○外壁劣化調査業務
○赤外線サーモグラフィー外壁劣化調査
赤外線サーモグラフィーカメラにより、タイル・モルタル仕上げ外壁の浮き・漏水箇所の調査をします。
○打診法外壁劣化調査
点検ハンマー・パールハンマーによる外壁の浮き調査をします。
○目視調査
双眼鏡・目視による欠損・クラック・爆裂箇所の調査

除染除染

○耐震診断サポート業務
○鉄筋探査
鉄筋位置・被り厚・配筋ピッチを測定します。
○コンクリート試験
・コア採取によるコンクート圧縮試験を行います。
・シュミットハンマー試験を行います。
・中性化試験を行います。
・斫り法による鉄筋径の測定を行います。
○その他業務
・フーチング形状調査
・鉄骨形状調査

除染
除染

弊社では炭素繊維・アラミド繊維補強工事、接着系アンカー工事、グラウト注入工事等を提供しています。

○外壁改修工事とは…
定期的な調査や診断によって、建物の劣化を防ぎましょう。
外壁が劣化してくると雨漏りなどの原因などにもなります。
壁のはがれや防水層の劣化状態を診断して、低圧樹脂注入・クラック補修・吹き付け塗装などを行います。

○外壁改修工事の目安
早め早めの対処が、建物の寿命をのばします。
ひびやはがれ、さびなどができたら、外壁改修工事を行う目安となります。
@建物の築年数が15年以上、もしくは改修後10年以上経過している。
A外壁にひびがある
B塗装がはげている
C外壁が汚れたり、色があせている
Dさびがでている

いづれにせよ事前の調査をお勧めいたします。

除染
除染
除染

iconサイトポリシー iconサイトマップ iconお問い合わせ
©2012 Tohoku Building Hardware Co, Ltd.
top